online_bnr.jpg

オススメドッグの部屋

  • プードルの部屋
  • チワワの部屋
  • ダックスの部屋
  • 公開デビュー前の子犬情報
  • 子犬新着情報
  • セーフティパック
  • 里親募集の部屋
  • お客様広場
  • トリミング
  • しつけ教室
  • NPO活動








動物取扱業登録済
販売 登録番号 E2601043
保管 登録番号 E2601044
展示 登録番号 E2601045

動物取扱責任者
福原めぐみ
有効期限 H31年9月16日

HOME > NPO活動

NPO活動

社会福祉と動物福祉の融合

私たちは人と社会動物が共存できる社会を構築するための仕組みを敷いていきたいと考えています。

平成28年1月4日 福岡市西区福重でNPO法人として産声を上げる。
 1⃣ドッグセラピー活動を福岡に広める。
 2⃣ティアハイム施設を福岡に設置する。

平成28年4月14日21時25分 ℳ7の地震が熊本県益城町を襲った。





NPO
法人 人と犬の命を繋ぐ会

代表理事   岡本文利 

福岡市西区福重2-2-44  tel 092-518-3287 

http://www.npo-tsunagu.or.jp/

mail:info@tsunagu.or.jp















 


犬の殺処分『ゼロ』へ! 犬の命の変化 しかし平成26年度の犬の殺処分頭数28,640頭

犬の殺処分は、大昔狂犬病で死んでしまう事故をきっかけに、野良犬を一掃する国の政策で始まった事業なのでしょうか。

一番多い時代では、犬猫殺処分頭数が3~40万頭にも及ぶ犬猫の命が人に手で消えてしまっていました。
平成26年度国の報告では、犬の殺処分は全国で2万8,640頭にまで激減しております。がしかし、一昔前の番犬扱いしかしてもらえなかった、同じ犬の命が今では家族同然な扱いをされるまでの進化を遂げてきました。

satusyobunken.jpg


その、家族同然である筈の犬の命が去年1年間で2万8,640頭もの命が人の手で消えてしまっている現実をどう受け止めればいいのでしょうか。


satusyobundeta.jpg

犬の殺処分『ゼロ』をめざす仕組みを創る

犬をなぜ飼うのですか?という問いに、多くの方々が答えてくれました。(ペットフード協会調べ)



shiiku-koyou16.jpg
 

shiiku-koyou22.jpg
 
                   

                       


なのに、どうしても飼えなくなってしまたとしたら・・・


動愛法の違反になってしまいます。
しかし、ここが日本社会にない仕組みだと思いませんか?

犬を飼い始めた時は、絶対に終生飼養すると決めて飼い始めたが、『どうしても飼えなくなってしまったらどうする』

人間社会では、色々な問題があれば、国が絶対的に守っている社会があるにもかかわらず、

犬社会に於いては保健所か老犬ホーム(施設)の選択しかありません。

老犬ホームは、ここ数年で全国に増えて来てますが、料金体系が小型犬3万円~大型犬6万円~が平均です。


こうなると、なかなか手が出ない。

どうすれば飼い主さんとワンちゃんを助けてあげられるのでしょうか?

みなさん、ここは他人事ではありません。

愛犬の寿命はここ最近かなり長くなっています。13年~15年いやいや20年という声も最近ではよく聞きます。

この間に、いつ、どこで、何が起こってもおかしくありません。



私だって、あした交通事故でワンちゃんのお世話ができなくなるかは保証できません。



愛犬家の皆さん、『私は大丈夫』という方こそ、真剣に考えて見ませんか。



sogai20-40.jpg
                   



生きるって、いい事ばかりではありません。不安なことをきっちり抑えてこそ、真の安らぎを感じれるはずです。

一緒に考えませんか。


"高齢者が元気で長生きする" 超高齢化社会で誰もが望むことかもしれません。

高齢者のほとんどが、

若い時には犬を飼っていたが、年を獲ると『私が先に倒れてしまったら、愛犬が心配で飼いたくても飼えない』

そんな声が、あちらこちらで聞こえます。


korei-yorokobi.jpg



人(高齢者)と殺処分される犬の命をつなげば・・・

殺処分される犬を保護し、高齢者の支えになれるよう訓練をした犬と

高齢で『犬を飼いたいが、もし私が先に倒れてしまったら、愛犬が心配で飼いたくても飼えない』という方たちとを・・・≪つなぐ≫

もし、『倒れて愛犬の面倒が見れなくなってしまったら・・・』

引取ってあげられる施設、【愛犬ホーム】や【老犬ホーム】で引取ってあげられたら

きっと、殺処分される犬も、高齢で愛犬が心配で飼えない方々も、最後まで元気で長生きできると思いませんか?



syokora.JPG

そんな、活動を

全国の殺処分される犬の命を救い、高齢者に元気に長生きして頂ける仕組みを

全国に作ってあげたい。

そんな、想いを・・・

そんな、想いをお持ちの方にお願いがあります。

きっと想いだけでは、何もできません。


小さな気持ちを、全国に広めるお手伝いをして頂けませんか。

日本の人口の1%の方が同じ想いを形にしたいと考えて頂けたら、きっと叶うはずです。

年間で28,640頭の犬の命を、全国の愛犬家で救える命がここにあります。


新ドッグ事業への取組みを視野に移転OPEN

この度は新ドッグ事業への取組みを実施する運びとなりました。
DogFamily糸島本店では約8年間地元の方の深いご理解の元運営をさせて頂きましたことに心より感謝申し上げます。

平成26年9月1日より 福岡市西区福重2-2-44へ移転OPENすることとなりました。 近隣の住民の方々、同一敷地内のご店舗様にはこれからお世話になります。またご迷惑もおかけすることと思いますが、日本を変える新 ドッグ事業に深いご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

有限会社ウイングス DogFamilyは福岡県知事 小川 洋 様より経営革新計画の承認を得た事をご報告するとともに、『犬と人を繋 げる架け橋』を目指し 一歩づつ社会の一助となる活動を進めてまいります。
改めて皆様のお力添えとご鞭撻を賜りたく、ご挨拶とさせて頂きます。


このページのトップへ